和洋国府台女子中学校高等学校

教科

社会中学生が起業!?事業計画発表!【起業体験プログラムその4】

2019.06.17

今年度は中学3年生で行うことになった起業体験プログラム。JPX(東京証券取引所)と協力して行い、実際に会社を設立、経営、学園祭での販売、株主総会などを体験する企画です。本日はいよいよ事業計画を発表する日です。東京証券取引所から斎藤様もお招きしていますので、緊張の日となりました。この日にむけて各社とも準備をしてきましたが……。

これまでの記録はこちらから
【その1】
【その2】
【その3】

株式会社COW COW FARM


1社目は「牧場からしぼりたての愛を届けよう」をテーマに「カウ(牛)の商品をカウ(買う)、正確には販売する会社です。千葉県では有名なマザー牧場の魅力を届ける架け橋になろうとしています。また、ボランティア活動も含めて幼稚園で活動することも計画しています。

地元企業を応援するのはとても良いことだと思いますので、なぜ和洋国府台女子でマザー牧場商品を扱うのかが深められるとよいというアドバイスをいただきました。


株式会社ペアペア


2社目は「梨の水分であなたの心を潤します」がテーマ。Pear(梨)とPair(あなたと私)が掛詞になっています。梨は地元特産品でもあります。それを商品とすることで、地元理解を深めたいという想いがあるようです。また、この会社は過去の来場者数を踏まえての販売計画を立てていたのが印象的でした。

学園祭開催の9月は残暑が残る暑い時期です。だからこそ、梨製品の提供で潤いを提供というような販売理由が深まるとより良いというアドバイスがありました。また、現在の予定のままでは赤字となってしまいそうですから、価格設定の再検討も必要そうです。

株式会社グッドライス


3社目は「お弁当に革命を」という面白いキャッチコピーで聴衆の注目を集めていました。生徒にとっての身近なお弁当などで利用するふりかけを全国から取り寄せて販売する予定です。特に、面白いのがそれぞれを小分けにして販売するという点。ちょっと試してみたいけれど、1ケースは買えないという悩みがありますが、一回分の量なら試してみたい!という需要にこたえそうです。

アイデアや販売予測などには高い評価が得られたものの、小分けにすることで商品が細かくなってしまい紛失しないように在庫管理をしっかりしてほしいというアドバイスをいただきました。

株式会社Happy Fragrance


最後は「日々の疲れに安らぎを」がテーマ。香り製品を販売する予定ですが、注目点はどの商品が買いたいかの事前アンケートを予定している点。事前アンケート実施で認知もたかまり、またそのアンケート集計結果をランキングとすることで宣伝につなげることができそうです。

このアンケート計画には賞賛が与えられた一方で、販売商品が手軽に買えるものになってしまい、和洋国府台女子の学園祭ならではのアイデアがもう一工夫ほしいところです。

事業計画報告が終わった後にマイクを手にするとビッショリと濡れていました。みなさんが緊張したあとです。どの班も立派な発表でしたが、今日がゴールではありません。まだまだこれからが大変ですから全員の結束が必要です。

この事業は最終的に学園祭での販売で、事業成功かどうかが決まります。学園祭は保護者、本校関係者、チケット所持者だけでなく、受験生のみなさんも対象としていますので、ぜひ、各社のがんばりを見学に来てください!

Page Top