和洋国府台女子中学校高等学校

教科

社会【社会】グループワーク開始です、世界での出来事について

2020.06.25

年度初めから続いていた新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校が終わり、ついに授業が始まりました!

通常授業再開はもう少し先ですが、安全面に配慮した上で、実際にクラスメイトと共に学ぶことができています。

今年度高校で発足した和洋コース、和洋女子大学と接続し「7年間共育プログラム」で専門的に学ぶことをコンセプトにしたコースです。
和洋コースでは、全教科で探究型授業を行い、「考える力」の育成を図ります。
今年度、どのような授業が始まっているのか、高校1年世界史Bの授業の取り組みを紹介します。

最大117名まで収容できる大講義室。広々とした教室にわずか21名(分散登校のため)。そこで、世界での様々な出来事に対して、グループワークで調べてまとめる活動を行いました。

休校期間中にリサーチメソッドについて学びましたので、それをさっそく生かして実践です。各自、Chromebookをひらき、最近起きた世界のニュースについてまとめ資料を共同で編集しています。

いつも馴染み深い国のニュースだけでなく、名前しか聞いたことないような国もインターネットを利用して確認して知識を増やしていきます。

調べてまとめた後は発表です。「人種差別デモの広がり」「103歳の自宅の庭を歩いて募金を募る」など、新型コロナウイルスだけでなく、さまざまなニュースについて発表しました。

高校1年生の初めての発表とは思えないような堂々とした意見があり、今後の授業が楽しみです。次の授業では各グループでそれらのニュースの背景や原因について深めていきます。 

生徒コメント
Google Chromebookを使っての課題取り組みはまだ慣れていませんが、世界のさまざまなニュースについて理解を深めることができました。クラスメイトの発表が楽しみです。

Page Top