menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
お知らせ

詳細

いよいよ学園祭スタート!前日祭で弁論大会開催


2018.09.14

いよいよ2018年度の和洋国府台女子中学校高等学校の学園祭が明日に迫っています。本日は中学生校内限定で、前日祭を行いました。

学園祭のお知らせはこちら

弁論大会


前日祭の最初のプログラムは弁論大会です。この行事は、各学年より選ばれた3人ずつ、合計で9人が自分の想いを伝えるものです。

今年度のそれぞれの論題は次の通りでした。

論題


1年生
『人工知能について言わせてください』
『ツイッターの必要性について』
『人命優先~伝統のあり方を問う~』
2年生
『成人年齢引き下げについて』
『平和』
『本や新聞を読まない人たち-本当に活字離れなのか-』
3年生
『人種差別に目を向けて』
『思考が導く未来』
『伝統にとらわれない』

全員緊張をしていながらも堂々とした発表であり、考えさせられる内容でした。

優勝に選ばれたのは『人種差別に目を向けて』。自分が海外旅行で経験した差別のことを伝えながら、聴衆に人種差別問題を改めて考えさせるすばらしい内容でした。


弁論大会講評


出場者のみなさんの発表はいかがでしたか。夏休みから練習を重ね、どなたも堂々と自分の意見が述べられていたと思います。もう一度盛大な拍手をお願いします。

また、舞台に懸かっていた論題を書いてくれたのは、中学書道部の皆さんです。司会進行をしてくれた生徒会の皆さんも含め、たくさんの人たちの協力の上で、今日の弁論大会が盛大に行われたこと、本当に感謝しています。

今日の弁論ですが、確かに表現や筋立ては荒削りで未熟な部分もありました。でも大切なことは、ここに立った人たちはみな、今自分の持てる力全てを使って考え、自分の言葉で表現したということです。

スピーチは、実は日本語の使い方だけが上手になっても、うまくいきません。社会に目を向け、自分の頭で考え、自分の考えを持つことが必要です。みなさんに望むことは、本や新聞をたくさん読んで、多くの人の声に耳を傾け、自分の世界を広げることです。

ぜひ、語るべき中身を持ち、それをしっかりと伝えられるような、凛とした女性になってほしいと思います。

学園祭のお知らせはこちら

Page Top