menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
お知らせ

詳細

【社会科見学】体験は自分を知る方法の1つ・朝日新聞社と築地市場を訪問しました!


2018.08.08

社会科見学は体験を通して自分を知る方法の1つ


小さな発見、出会い、驚き、感動、様々な体験を通して自分の可能性や世界観が広がります。

社会科では、夏休みに、本物を見学し実際に触れ体験する機会を得るために、社会科見学会を行います。

テーマや訪れる場所は毎年異なり、バスを借りて少し遠い場所を訪れることもあります。


朝日新聞社と築地市場へ!


今年は8月2日に、朝日新聞社と築地市場への見学を行いました。

築地市場はこの秋に豊洲に移るので、移転前に訪れる最後のチャンス!

中学1年生から3年生まで希望者、34名の生徒が参加しました。


まずは朝日新聞社内の見学


新聞社の方による案内で、編集局と呼ばれる新聞記者が活躍している現場や印刷工場を訪れ、新聞を運ぶ装置などを見学しました。

初めて目にする新聞社。生徒の感想は:

「カラー印刷は4色を重ねてできていることを初めて知りました。」

「新聞の一面のトップ記事のことを頭、2番目の記事を肩というのが面白いと思った。」

「スマホがなかった時代、現場の記者が書いた記事を、伝書鳩を使って会社に届けていたことを聞いて驚いた」

「お土産として夕刊をいただいた。紙面が少し湿っていた上に、手に少しインクがついて、印刷したてであるということを実感した。」


築地市場にて


次の訪れたのは築地市場。夏休みということもあり、市場関係者以外に、多くの観光客で賑わっていました。

生徒「事前の説明会でみたDVDの中で、市場内にターレーや車が走っていましたが、実際にみると思ったよりもたくさんのターレーが、結構なスピードで行き交っていて、先生が「ひかれないように」と仰っていた意味が分かりました。」

生徒「屋上駐車場から、市場やその周辺について先生から説明があり、東京オリンピックの会場になるところが分かりました。」

お昼は自由行動。
生徒たちはあらかじめ調べておいたお店でグループごとに昼食をとっていました。

生徒「海鮮丼がとてもおいしかった。」

生徒「吉野家1号店があると聞いていたので、そこで食べられて記念になった。」

昼食後、再集合して解散。生徒は充実した半日を送ったようでした。

Page Top