和洋国府台女子中学校高等学校

書道

古典臨書・創作・学園祭・武道館書き初め展など各種展覧会に出品しています。

活動報告

第16回和洋女子大学競書大会

2018.11.19

11月17日(土)第16回和洋女子大学競書大会の展覧会・表彰式に行って参りました。
この展覧会は全国から1万点近くの出品がある展覧会です。

本校書道部の結果は以下の通りです。

○第16回和洋女子大学競書大会 

半切の部 
審査員奨励賞:(中3)塚原ひなた(高1)重永莉佳 
特選:(中3)井原美咲子 (高1)安部菜々穂 木村幸咲 林田奈々 (高3)鬼海奈々 後藤祐美

半紙の部 
毎日新聞社賞:(中3)井原美咲子
特選:(中1)福嶋彩花里(中3)塚原ひなた(高1)木村幸咲 重永莉佳 (高3)鬼海奈々

硬筆の部 
審査員奨励賞:(中3)井原美咲子
特選:(中3)塚原ひなた (高1)木村幸咲 (高3)鬼海奈々

特選以上は上位8%程度であり入賞するのは非常に難しい中、各部門それぞれ特選と特別賞をいただきました!

学習指導要領に基づき、中学生は国語科書写の内容を踏まえつつ自分なりに納得のいく作品を完成させました。
高校生はより芸術性の高い古典を自ら選び、用具用材や形式など何度も推敲を重ねた上での出品となりました。

今回の受賞を励みに今後もより精進をしていきたいと思います。

千葉県総合文化祭出品・全国大会出場が決定しました!

2018.11.14

11月6日(火)~11日(日)、千葉県立美術館にて千葉県総合文化祭 書道作品展が行われました。

本展覧会では全国大会予選も兼ねており、総出品数約750点の中から優秀作品上位11点が千葉県代表として全国大会へと進むことができます。

本校からは1年生1人が選ばれ、2年ぶり3回目の全国大会出場を決めることができました!

今回選ばれた作品↑は「光明皇后楽毅論」を4行で臨書したものです。
中学までのお習字や書写とは違い芸術性を重視した作品制作に苦労しましたが、様々な資料と向き合い満足のいく表現が出来たと思います。

今後は来年の7月に佐賀県で行われる全国高等学校総合文化祭にむけて、縦240cm×横90cmの大きな作品制作に取り組んでいきます。

第2回グリーンフェスティバルにてパフォーマンスを行いました!

2018.10.27

10月27日(土)、第2回グリーンフェスティバルにてパフォーマンスを行いました!

この行事は和洋学園125周年記念事業として行われており、書道部も日頃の練習の成果を披露させていただきました。

高校生が『凛として生きる』、中学生が『和洋』と校歌の一節を書き上げました。

中間試験などもあり、練習時間を十分に取ることができませんでしたが、そのような様子は全くみせない素晴らしい作品で、会場からは拍手も聞こえてきました!

高校生は全国大会予選が控えていますので、さらに実力に磨きをかけていきたいところです。

第2回グリーンフェスティバルについてはこちら

  • 1
Page Top