和洋国府台女子中学校高等学校

音楽

<活動方針>
・合唱を通し、人間性と表現力を高め、音楽のある豊かな人生につながる素養を身につける

<目標>
・表現技術の向上

<活動紹介>
音楽部では、年に6回以上、学内外で演奏する機会があります。ピアノ伴奏も部員の数人が順番で担当しています。響きの良い大きなホールでの演奏は、何とも言えない楽しさや喜びがあります。

月に4回、声楽のレッスンがあり、声楽や合唱の技術を学ぶことができます。

また、日々の練習やレッスンで音楽の技術を磨くだけでなく、部活動を通して人として成長することも大切にしています。

中1 3名、中3 1名、高1 7名、高2 9名、高3 4名
H29年度4月~コーラス部から音楽部と名称を変更して活動しています。

<活動日>
週3-4日 月水金 15:45~16:30 木 15:45~17:15
※レッスンや本番により、上記以外にも練習が入ることがあります

◇2021年度活動計画

4月 新入生歓迎会
6月 千葉県合唱祭
7月 発表会
8月 千葉県コンクール
9月 学園祭
11月 千葉県総合文化祭・市川地区高等学校音楽会
12月 発表会
1月 千葉県アンサンブルコンテスト
3月 送別会

◇2020年度活動実績
第31回千葉県合唱アンサンブルコンテスト高等学校の部 金賞
第10回関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト高等学校の部金賞

活動報告

2021年度1学期活動報告

2021.08.22

今年度は10名の新入部員を迎えました。
6月には千葉県合唱祭に参加し、1年ぶりに学校外でのホールで歌うことが出来ました。
初めての本番の生徒も多かったのですが、緊張の中で力を発揮することが出来、今後につながる機会とすることができたと思います。

7月末には、保護者を対象に校内発表会を開催しました。
日頃の活動の様子、成果を見て頂くことが出来、嬉しく思っています。
音楽の授業で取り組んでいる作品の演奏も、いくつか披露することが出来ました。

関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト金賞受賞

2021.03.29

音楽部は、2021年1月に参加した千葉県アンサンブルコンテストで高等学校の部で、金賞を受賞しました。
同時に、参加30校中上位5校に与えられる関東ヴォーカルアンサンブルコンテストへの参加の権利も頂きました。
 3月に行われた関東ヴォーカルアンサンブルコンテストでは、神奈川、静岡、千葉、埼玉、茨城、群馬、新潟、山梨の8県の高校代表の中、上位3分の1(45校中15校) に入り、 金賞を受賞しました。
どちらも緊急事態宣言が発出された状況の中で、審査方法が録音審査に変更され開催されました。
今年度は、色々と活動に制限があり、活動自体が出来ないことも多かったですが、今回、録音審査という形ではあるものの、発表の場があり、生徒の成長の一つのきっかけとすることができました。


これを励みに、今後も活動していきます。

【新入生歓迎】新入生の皆さんへ

2020.04.23

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
高校部長、副部長からのメッセージです。

○部長より
音楽部は高校生6名、中学生4名の計10名で週4日活動しております。千葉県合唱祭、地区の音楽会、コンクールなどの外部の発表会に加え、校内で学園祭や定期演奏会でも歌っています。
歌のジャンルは幅広く、アニソンからコンクールの課題曲まで、なんでも歌います。また、週に一回講師の方に歌の指導をしていただいています。
covid-19の影響で学校の再開の見通しが立たない状況ではありますが、新入生の皆さんといつか一緒に合唱できることを心待ちにしております。

○副部長より
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
音楽部は学年の垣根を越えてとても仲が良いです。
小学校や中学校の部活動でやっていた合唱経験者から、学校の行事でしかやったことがない未経験者まで様々ですが、「歌うことが好き」という気持ちは部員全員同じです。

新型コロナウイルスの影響で学校、部活動共に再開出来ていませんが、歌うことが好きな新入生の皆さん!
一緒に歌える日を部員一同お待ちしております。

市川地区高等学校音楽会

2019.11.20

本日、市川・浦安・鎌ヶ谷にある公立私立高校の吹奏楽、合唱、弦楽等の部活が集まり、市川文化会館で演奏会を行いました。
自分の演奏だけでなく、お互いの演奏から学び合い、高め合うことを目的としています。

今回は、谷川俊太郎作詞木下牧子作曲「そのひとがうたうとき」を発表しました。
少人数ながら、日頃の練習の成果が発揮された、良い本番になりました。
合同合唱では、他の学校の生徒と共に森山直太朗「虹」(混声3部)を演奏しました。
なかなか経験できない混声、そして、100人を超える人数での演奏はとても楽しかったようです。
指揮者の先生から「和洋の生徒さん、とてもいい表情で歌ってくれてとても良かった」とお言葉を頂きました。

秋のイベントが無事に終わりました。
今後は、春に行われる送別会、学内の演奏会の準備をしていきます。

2019年度学園祭

2019.10.07

学園祭音楽部音楽劇「サウンドオブミュージック」に多くの方にご来場いただきありがとうございました。
原作を元に脚色し、上演致しました。

1人1役とセリフを与えられ、また、1人で歌う場面が全員にあり、歌うことへの意識が高まる良い機会になりました。
また、1つの劇を上演することで、学年を超えたつながりが密になったと感じています。

現在、オペラへの出演経験がある講師の先生に月2回レッスンをして頂いています。
舞台での振舞いや、ストーリーの中での動き方を教えて頂き、その成果を感じて頂けた本番になったのではないでしょうか。

部員の関係者ではない保護者の方からも、「とても素敵でした。自分が女子中学生・高校生だったら、入部したいと思いました」と嬉しい言葉を頂きました。

音楽部は、7月の発表会で高校3年生が引退し、高校2年生の代になり、初めての本番でした。
秋は、市川地区の演奏会に向けて取り組みます。

2019年度新入生歓迎会

2019.04.13

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

音楽部では歓迎の気持ちを歌に込めて、JUDY AND MARY「Overdrive」とミュージカルレントより「Seasons of love」を演奏しました。
「Seasons of love」にはソロパートがあり、全校生徒の前でのソロは緊張しましたが、力を発揮することが出来ました。
新入生の皆さん、ぜひ一度音楽部の見学に来て下さい!

2018年度送別会

2019.03.08

昨年度に引き続き、美術部と音楽部の共同ステージを発表しました。
曲のイメージに合わせて描かれた巨大な背景の前で歌うと、聴いている人へ伝える力がより増すように感じました。
卒業生への、感謝の気持ちを込めて、中島みゆきさんの「糸」、さくらももこさん作詞の「ぜんぶ」の2曲を歌わせて頂きました。

冬のおくりもの@イオン市川妙典店

2019.01.24

12月22日(土)午後、イオン市川妙典店において開催されたイベント冬のおくりものに参加しました。
ダンス部、書道部、吹奏楽部、音楽部で1時間のプログラムでした。
音楽部は、荒野の果てに、もろびとこぞりての2曲をハンドベルを使い演奏させて頂きました。
会場は屋外だったので寒い中でしたが、多くの温かい観客の方にお越し頂き、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

2018学園祭

2018.10.01

今年の学園祭ステージでは、ようこそジャパリパークへを含む5曲を演奏しました。
多くの方に聴いて頂きありがとうございました。
来年度は、優秀団体の表彰を目指し、部員一同励んでいきます。

  • 1
Page Top