和洋国府台女子中学校高等学校

水泳

【活動方針】
 心身を鍛え、計画性と実行力を体得することで、学習と部活動を両立させる
 競技力の向上をはかる
【目標】
 全国・関東大会への出場
 県大会上位入賞
【活動紹介】
 平日 15:30~18:00
 土  13:30~16:00
 本校室内プールにて、専属コーチの指導の下、練習をしています。
 上記活動の他、長期休みなどには他校との合同練習を行います。
 

令和3年度 高校28名/中学18名 含マネージャー2名
 
【大会出場実績】
令和元年度 ※詳しくは記事をご覧下さい
第74回 国民体育大会水泳競技大会 いきいき茨城ゆめ国体/全国高等学校選手権(インターハイ)
関東高等学校選手権
千葉県高等学校総合体育大会水泳競技/千葉県高等学校新人水泳競技大会
 
 全国中学校水泳競技大会
関東中学校水泳競技大会 
 千葉県中学校水泳競技大会/千葉県中学校総合体育大会水泳競技/千葉県中学校新人水泳競技大会 
 市川浦安支部水泳競技大会 

 千葉県春季水泳競技大会/千葉県スプリント選手権水泳競技大会/千葉県秋季水泳競技大会 

活動報告

【高校】第89回 日本高等学校選手権水泳競技大会(インターハイ)

2021.08.20

2年ぶりにインターハイが開催されました!
8月17〜20日の日程で長野県アクアウィングにて、厳重なコロナ対策下で行われたインターハイ。
残念ながらリレー種目は実施されませんでしたが、関東高校で標準記録を突破した4名の選手が出場しました。

高3 大泉颯希 800m自由形
   笹本 萌 400m個人メドレー
高2 野村奈緒 200m自由形(B決勝1位)/100m自由形
高1 野口美羽 100mバタフライ

コロナ禍ではありますが、開催する長野県の関係の方々にはご苦労も多かったことと推察されます。
また、感染対策のために、千葉県の高体連の皆様も、細やかな注意喚起など働きかけをしてくださり、
本校参加者は、整えていただいた環境で、思い切り自分のレースに集中することができました。
機会をくださり、本当にありがとうございました!
この後、県高校選手権(千葉)、ジュニアオリンピック(大阪)、国体(三重)、新人戦(千葉)と
ありがたいことに大会の開催が予定されています。
どうか、競泳を通して成長を続ける部員たちの出場予定の大会が、どうかこのまま予定通り開催されますように!

学校に残る部員たちも、練習時以外はすぐマスク着用!を意識して予防に努め、練習に励んでいます。
これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

【中学】関東中学校水泳競技大会 7位入賞!

2021.08.10

8月7〜9日の日程で、横浜国際プールにて開催された関東中学校水泳競技大会に出場しました。
緊急事態宣言下での大会開催は、入念な体調チェックや提出などこれまでにない厳戒態勢でしたが
昨年は残念ながら開催されたなかったことを考えると、チャンスをもらえたこと、本当に感謝しかありません。
また、出場の許可をくださった保護者の方、開催してくださった関東、そして神奈川県の関係者の方々にも
この場をお借りして感謝申し上げます。

7位入賞!
4×100mメドレーリレー 森美藍/森美杏/仲田蕾生/吉田聖菜

この大会はウォーミングアップの密を避けるため、また、入場人数を少なくするために全てタイム決勝で実施されました。
このメンバーで泳げる貴重なリレーで、よいタイムで泳ぐことができました。

出場
 4×100mフリーリレー 森美杏/仲田蕾生/増森小麦/森美藍
 200m背泳ぎ    森美藍
 200m個人メドレー 森美杏

次は、県の新人戦、スプリント、秋季大会が予定の通り実施されることを期待しつつ
感染対策に努めながら練習(と夏休みの宿題)に励みます!

変わらぬ応援のほど、よろしくお願いいたします。

【中学】千葉県中学校総合体育大会 水泳競技

2021.08.01

7月30日、31日の2日間で実施された千葉県中学校総合体育大会 水泳競技の部に参加しました。
この大会は、学校対抗ではなく支部対抗。
予選で各支部各種目3名以内の選手のみ出場します。
方向からは、4名の選手が選出され、出場しました!

女子の部優勝 市川浦安支部
女子4×100mメドレーリレー 森美藍出場(背泳ぎ) 第2位
中3 森 美藍 200m背泳ぎ 4位
中1 森 美杏 200m個人メドレー 6位
        200m平泳ぎ 7位

さあ、次は‥
緊急事態宣言が発令され、本校の部活動も制限されることとなりました。
暑い中、それでも開催していただける予定の関東中学(神奈川)、
練習が制限され、各自の工夫が必要になる、2学期始まってすぐの新人戦。
何よりも自分の体調を整え、暑い中でも体力と競技力を落とさないことが肝心。
先輩たちの背中を追い、がんばります!

変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。 

【中学】関東中学出場決定!

2021.07.24

7月22〜24日の3日間、千葉県国際総合水泳場にて行われた、千葉県中学校水泳競技大会に出場しました。

女子総合 4位
4×100mメドレーリレー 3位 森美藍/森美杏/仲田蕾生/吉田聖菜
4×100mフリーリレー 4位 森美杏/仲田蕾生/増森小麦/森美藍

中3 森美藍 200m背泳ぎ 5位
中1 森美杏 200m個人メドレー 4位

まずは、大会が開催されたことに感謝申し上げます。
この大会は、全中のテスト大会でもあり、また、コロナ禍での開催ということもあり、ADコントロールなどいつもと違う動きに戸惑いもありましたが、
よく集中して競技に臨みました。

上記4種目については、8月の関東中学への出場権を得ることができました。
声を出しての応援ができなかったり、出場者出場日以外は入場できない中、お互いに支え合いながら頑張りました!

大会終了後、中学1,2年生は林間学校へ出発。泳げない数日間はありますが、身体を動かしつつリフレッシュして戻ってくることでしょう。

これからも変わらぬ応援のほど、よろしくお願いいたします。

【高校】インターハイ出場決定!

2021.07.22

7月20日〜22日の三日間、栃木県総合運動公園にて行われた関東高等学校水泳競技大会に出場しました。

【インターハイ出場決定】
高3 大泉颯希 800m自由形(8位入賞)
高3 笹本萌  400m個人メドレー
高2 野村奈緒 200m自由形 (6位入賞)/100m自由形
高1 野口美羽 100mバタフライ

初めて訪れる栃木県で、選手9名がこれまでの練習と思いをぶつけ、インターハイ目指して力の限り泳ぎました。
1/100秒を戦う、記録の戦いです。
インターハイ出場を決めた選手は、届かなかった選手の思いも引き受け、さらに速いタイムを出せるよう、練習に励みます。
届かなかった選手も、これから自身の泳ぎへの思いと向き合い、次の高校選手権やJOに向け、気持ちを切り替えていくことでしょう。

コロナ禍で開催された本大会。開催されたことに感謝し、明日からまたそれぞれのNext stepに向け、がんばります!
変わらぬ応援のほど、よろしくお願いいたします。

【中高】千葉県選手権

2021.07.18

期末考査直後の7月10、11日に千葉県国際総合水泳場で行われた千葉県選手権(国体予選)に参加しました。
関東高校、全中予選前の最後の大会でもあり、国体選考を考えいつもと異なる種目にエントリーする選手もおり、緊張感のある大会となりました。

高3 笹本萌 400m個人メドレー 優勝/200m背泳ぎ 2位
   宮本帆風 200mバタフライ4位/100mバタフライB決勝1位
   大泉颯希 800m自由形2位/400m自由形6位
高2 野村奈緒 100m自由形 8位/50m自由形 B決勝1位
高1 三條蒼葉 200m平泳ぎ8位/100m平泳ぎB決勝3位
   野口美羽 100mバタフライB決勝4位
   平岡かえで 200m個人メドレー7位
   平出悠楽 200m背泳ぎ7位
中1 森美杏 50m平泳ぎB決勝3位

水泳と勉強、両立させてさらに記録を伸ばせるように普段から学習にも練習にも緊張感持って臨まねばらなない、と感じた大会でした。
さあ、次は関東高校&全中予選です!

【高校】壮行会を開いていただきました

2021.07.18

21日〜24日に栃木県宇都宮市で開催される関東高等学校水泳競技大会、その先のインターハイの活躍を願い、
生徒会主催の壮行会が15日、生徒総会の前に行われました。
オンライン開催だったため、全校生徒が各教室で見守る中、校長先生から激励をいただきました。その後、部員による選手紹介と決意表明、そして生徒会長による応援と生徒会役員によるエールが送られました。

梅雨も明け、暑い中の大会となりますが、
1年ぶりに他県で大会が実施されることに感謝しつつ、インターハイ目指して頑張ります!
応援よろしくお願いいたします!

【高校】第74回 千葉県高等学校総合体育大会水泳競技大会

2021.06.28

6月25日〜27日の3日間、千葉県国際総合水泳場にて表記の大会が開催されました。

女子総合優勝!
54年ぶりに本校水泳部が優勝しました!前回?優勝したチームのことをご存知の方、このページをご覧になっているでしょうか?
この大会で9名の関東大会(7月20日〜22日 栃木県)出場が決定しました。

【関東大会出場】
高3 大泉颯希 400m自由形4位 800m自由形4位
   笹本萌  200m背泳ぎ2位 400m個人メドレー2位
   宮本帆風 100mバタフライ2位 200mバタフライ4位
   田中麻美 400m個人メドレー8位
高2 野村奈緒 100m自由形 優勝 200m自由形 優勝
高1 三條蒼葉 100m平泳ぎ4位 200m平泳ぎ3位
   野口美羽 100mバタフライ3位 200mバタフライ2位
   平出悠楽 100m背泳ぎ4位 200m背泳ぎ5位
   平岡かえで 400m個人メドレー3位 200m個人メドレー4位

また、今年度は関東及びインターハイではリレー種目の実施はありませんが、
全国大会標準記録を突破したリレー3種目はこの結果が全国ランキングに反映されます。
4×100フリーリレー 2位 野村 宮本 笹本 大泉
4×100メドレーリレー2位 笹本 三條 宮本 野村
4×200フリーリレー 優勝 野村 宮本 笹本 大泉

それぞれ水泳部活動の目標は異なります。
関東大会出場メンバーはさらに練習に励み、インターハイ出場、関東大会上位入賞を目指します!
こちらに記載はありませんが、B決勝進出者、ベストタイムで泳いだ選手も多く、嬉しい大会となりました。
そして大会の女子最終種目4×200mフリーリレーに優勝したことは、次への大きな弾みとなりそうです。

コロナ禍での開催であり、行動も制限される中ではありましたが、何より開催されたことに感謝です。
全てのレース終了後、ミーティングでは高校3年生から挨拶があり、関東に向かう部員も受験勉強へと切り替える部員も
和洋水泳部愛と水泳への思いを涙しながら後輩に伝えました。

例年であれば、会場で一緒に応援し、大きな力となるOGも
会場に入れないため会場前で待機し大会の活躍を労ってくました。ありがとう!
昨年度満足に大会のできない中、引退そして卒業した元部長からの大会の大切さの話があり、改めて大会が開催されることのありがたさを痛感しました。
多くの人々に支えられて活動する部員達。
高3の一部は引退し本日からの活動には参加しませんが、水泳部で培った集中力と達成への粘り強さはきっとこれからの生活でも大きな力となることでしょう。

引き続き変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

【中高】千葉県春季水泳競技大会

2021.05.23

5月16日、22日、23日の3日間に渡り開催された千葉県春季水泳競技大会に参加しました。

高3宮本帆風 400m自由形 決勝2位 100mバタフライ 決勝3位
高3大泉颯希 400m自由形タイム決勝4位 200m自由形   決勝7位
高2野村奈緒 100m自由形 決勝1位 200m自由形  決勝1位
高1野口美羽 100mバタフライ決勝2位 200mバタフライ決勝3位
高1平出悠楽 200m背泳ぎ 決勝5位 100m背泳ぎB決勝3位
高1三條蒼葉 100m平泳ぎ 決勝5位 
高1平岡かえで 200m個人メドレーB決勝2位 100mバタフライB決勝5位 
中1森美杏 200m個人メドレーB決勝7位 

選手が約2週間前から提出用紙に検温記入し保護者の方の参加許可をもらっての参加なのはもちろん、競技役員の方々には入場時にはさらに検温、靴裏やバッグの消毒作業までしていただき、
観客席での着席も間隔をあけ、動線も全て定められるという対策をとっての大会開催。泳ぐチャンスをもらえるのは本当にありがたいことです。
毎日泳いで自分のレベルアップを感じることはあっても大会とはやはり違います。
いよいよ、来月には高校生のインターハイ予選がスタートします。このまま大会に参加し、インターハイまで多くの選手が進めることを願いたいと思います。
今回、B決勝以上に進出できなかった選手も、それぞれ自分の今の状態を知ることができました。
大会に出場することのできなかった選手は、次の大会チャンスを掴めるように、練習がんばりましょう!

※写真は5/22終了ミーティング参加者(息止め中)

【中高】密を避けて、活動。

2021.05.18

新たな仲間も増え、今年度の和洋水泳部の体制となって1ヶ。
残念ながら、まだまだ新型コロナウィルスの影響により、活動も大会も制限されています。

和洋水泳部は、毎日(日曜以外)活動しています。
平日は帰りの学活・HR後にプールに移動し着替えて各自身体の準備、
プールサイドでマスクを外し、練習。
約2時間の練習の後、中高どちらかが先にダウンを終わらせて更衣室へ。
先に着替え終わったグループが掃除をする間に、残りの部員が着替え、
下校時刻の18時を守り、活動を終えています。
更衣室の密を避けるために、練習時間が10分ほど短くなっていますが、大会に向けてレベルアップするために、部員一同、集中して練習しています。

明日からは中間考査。
通常、本校では考査1週間前は活動休止し、学習に集中する期間となるのですが、
ありがたいことに千葉県春季が16、22、23日に開催されるため、
出場選手は練習と考査の両立です。
ま、学習も水泳と同じで、前日にやったからって凄まじくレベルアップするわけでなく、日頃の取り組みが大切なので、

「周りの人はやってるのに‥」という妙な焦りで気持ちが負けないように
着実に、自信を持って、練習も学習も積んでいきたいものです。

このまま、今年こそは千葉県や関東、全国の大会が実施されることを期待しつつ🙏

Page Top