和洋国府台女子中学校高等学校

水泳

【活動方針】
 心身を鍛え、計画性と実行力を体得することで、学習と部活動を両立させる
 競技力の向上をはかる
【目標】
 全国・関東大会への出場
 県大会上位入賞
【活動紹介】
 平日 15:30~18:00
 土  13:30~16:00
 本校室内プールにて、専属コーチの指導の下、練習をしています。
 上記活動の他、部長主導で週3回の朝練習を行い、長期休みなどには他校との合同練習を行います。
 ※詳細予定は2ヶ月ごとに提示

令和元年度 高校22名/中学19名 含マネージャー3名
 
【大会出場実績】
令和元年度 ※詳しくは記事をご覧下さい
第74回 国民体育大会水泳競技大会 いきいき茨城ゆめ国体/全国高等学校選手権(インターハイ)
関東高等学校選手権
千葉県高等学校総合体育大会水泳競技/千葉県高等学校新人水泳競技大会
 
 全国中学校水泳競技大会
関東中学校水泳競技大会 
 千葉県中学校水泳競技大会/千葉県中学校総合体育大会水泳競技/千葉県中学校新人水泳競技大会 
 市川浦安支部水泳競技大会 

 千葉県春季水泳競技大会/千葉県スプリント選手権水泳競技大会/千葉県秋季水泳競技大会 

活動報告

【中高】第2回千葉県公認記録会 中高最速王決定戦!

2020.10.05

10月4日に千葉県国際総合水泳場にて開催された、第2回千葉県公認記録会 中高最速王決定戦に出場しました。
今年度、中学生は市内大会も県大会も開催されていないため、今回が大会デビュー!という中学一年生も多数。また、スプリント種目のみなので、普段は大会で披露することない?泳ぎにも挑戦しており、泳ぐ選手も(声なしで)応援する待機選手も楽しみ、また、よい集中のできた大会となりました。

【中学の部】
中学3年 野口美羽 50mバタフライ2位/50m自由形6位
【高校の部】
高校1年 野村奈緒 50m自由形3位/50m背泳ぎ5位
高校2年 宮本帆風 50mバタフライ5位/50m自由形6位
高校2年 笹本萌 50m背泳ぎ4位

参加者の多い大会となり、入場やウォーミングアップの時間や動線の設定など大会運営の千葉県水泳連盟や役員の方々の準備がとても大変であること、また、参加者としてガイドライン遵守や要項の確認など把握せねばスムースな運営の妨げとなることを感じました。
このあと中間考査を無事に?乗り切り、次のチャンスである秋季大会に臨みたいと思います。
今回、練習の状況や事情により大会に参加のできない選手もいましたが、全員で大会に参加できることも目標です。部員一同、競技力向上に努めますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします。

運営及び役員の皆様、参加同意をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

【高校】千葉県高等学校新人水泳競技大会  総合優勝

2020.09.27

9月26日(土)27日(日)の2日間、千葉県国際総合水泳場にて表記の大会が開催されました。

総合優勝

200mフリーリレー優勝 野村奈緒 笹本萌 宮本帆風 大泉颯希
200mメドレーリレー2位 笹本萌 宮本帆風 大泉颯希 野村奈緒
高2 笹本 萌 200m背泳ぎ優勝/400m個人メドレー優勝
高1 野村奈緒 100m自由形優勝/200m自由形2位
高2 宮本帆風 200mバタフライ2位/200m自由形3位
高2 大泉颯希 400m自由形3位/800m自由形3位
高2 田中麻美 400m個人メドレー4位
高1 橋本歩実 200m背泳ぎ7位/100m背泳ぎ8位

優勝しました!
入賞した選手を讃えたい。様々な想いを抱え、競技への取り組みを試行錯誤しながら結果を出していく姿に他の部員は憧れ、練習に励みます。
そして競技に真摯に取り組む和洋水泳部の雰囲気が、より良い結果に繋がっていくのだと思います。
自分の今の状態は?来年を見据えこれからの期間のターゲットは?練習課題は?
来年度へのモチベーションを高く保つことが期待できる、そんな大会となりました。
10月は4日の中高最速王決定戦⭐︎と25&26日の秋季大会。
今回の大会で得た自信を胸にさらに練習に励んで、次は中学生と一緒に大会に臨みます。

参加を許可してくださった保護者の皆様、大会運営に関わった役員の皆様、ありがとうございました。

【中高】第83回 千葉県選手権水泳競技大会

2020.09.14

例年であれば国体選手選考も兼ねた大会として7月に実施されていた大会が、先日のリレー大会+昨日9月13日という分散スタイルで開催されました。
スイミングにも所属する本校部員が参加した個人種目の大会では、試合感を取り戻し始め、来年度に期待のもてるタイムで泳ぐ様子が見られました。

今年度、開催されなかったインターハイと全国中学。

千葉県選手権において
高校2年 宮本帆風 100m200mバタフライ共にインターハイ標準記録突破!
中学3年 野口美羽 100m200mバタフライ共に全国中学標準記録突破!

報告が遅くなりましたが、8月に開催された千葉県記録会においては
高校1年 野村奈緒 100m自由形 インターハイ標準記録突破!

競泳の練習に励む選手にとって、インハイと全国中学、そしてJOは大きな目標の一つ。予定開催時期は過ぎていますが、報告させていただきました。
大会開催は残念ながらありませんでしたが、標準記録の突破はこれからの大きな自信になり、また、毎日練習に励む他の部員への刺激にもなります。

大会開催にあたり、感染拡大防止に向けた対策、厳戒態勢の中、大会運営をしてくださった役員の皆様、大会出場への同意をしてくださった保護者の皆様に感謝申し上げ、これからの選手の活躍にまた期待したいと思います。
さあ、次は2週間後の千葉県高校新人戦です!

【中高】インターハイ標準記録突破!

2020.08.30

8月30日(日)千葉県国際総合水泳場にて千葉県選手権 中高リレー が開催されました。
この大会は、今年度開催されなかったインターハイ、全国中学の代替えとして設定された、高等学校・中学校47都道府県通信水泳競技大会の千葉県大会です。

【インターハイ標準記録突破!】 &タイム決勝1位
800mフリーリレー 8分34秒58
宮本帆風 野村奈緒 笹本萌 大泉颯希
400mフリーリレー 3分59秒74
野村奈緒 宮本帆風 笹本萌 大泉颯希

総勢19名で出場した今回の大会。他のリレーはインハイや全中を突破することは出来ませんでしたが、特に試合のなかった中学生には嬉しい1日となりました。

前回同様、入場の健康チェックや検温、更衣室や仮設階段の設置など、開催にあたり入念な準備をしてくださった千葉県水泳連盟に感謝申し上げ、体調管理に留意し、次のチャンスにも思い切り練習の成果を示せるように、また明日から練習に励みます。
変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします。

※観客席では、1席置きに着席しますが、写真撮影の時のみ話をせず、間を詰めて撮影しています

【高校】第50回千葉県高等学校選手権 新記録2つ!

2020.08.23

8月22日、23日の2日間の日程で、千葉県国際総合水泳場において、表記の大会が実施されました。
この場を利用し、大会を開催してくださった千葉県水泳連盟、会場となった千葉県国際総合水泳場、出場を同意してくださった保護者の皆様に感謝申し上げます。

【大会新記録】
200m自由形 2分05秒58 高校1年 野村奈緒
400mフリーリレー 3分57秒93
        野村奈緒 宮本帆風 笹本萌 大泉颯希

【入賞】
高1 野村奈緒 200m自由形優勝  100m自由形2位
高2 大泉颯希 200m自由形3位  400m自由形4位
   笹本 萌 200m背泳ぎ2位  400m個人メドレー2位
   宮本帆風 200mバタフライ2位 200m自由形2位
400mメドレーリレー3位 笹本萌 和田莉紗子 宮本帆風 野村奈緒

高2 田中麻美 400m個人メドレー5位
高1 和田莉紗子200m平泳ぎ5位
高1 福田優美 200m平泳ぎ6位
高1 橋本歩実 100m背泳ぎ8位

いつもは夏休み期間中に行われる大会ですが、今年度は2学期の授業が進む中での実施となりました。
長く泳げない期間を経て、ようやく泳げたことに感謝、大会が開催されたことに感謝。
大会の雰囲気を久々に感じ、レースの緊張感を体感し、大会で泳げた喜びをかみしめる大会となりました。
大会は感染症対策のために、2週間前からの体温体調の提出書類やADカードの発行など出場者の管理を徹底し、さらに会場においては密を避けるための更衣場所や仮設階段の設置、使用場所の消毒など、通常の大会とは異なる対策が取られた中での開催でした。
しばらくは、このような厳戒態勢での大会開催になることと思います。

水泳部員はやはり大会があって自己を高めることで自信をつけ、また次に向かうことができる。大会に参加した高校生の、明日からの練習はさらにレベルアップしていくことでしょう。
今後も変わらぬ水泳部活動へのご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

【中高】夏休みの練習、やってます

2020.08.05

今年度の夏休みは短く、2週間。
いつもなら合宿もするような時期なので、がっつり泳ぎたいのですが
ここはぐっと我慢。
密を避けるために、中学生と高校生は午前午後にわかれて練習です。
今週末に大会出場する選手も、そうでないまだ先の大会を目標にする選手も
ともに集中して頑張っています!

【中高】6月22日から、部活動再開しています!

2020.07.11

登校再開から3週間、短い活動時間ではありますが、ようやく部活動再開しています。
各自で陸上のトレーニングや家庭用プールで水に入ったりしてはいましたが、やはり体力持久力そして泳力は落ちており、
ガイドラインに従った、短い活動時間はリハビリ期間としてちょうどよかったのかもしれません。

6月30日には高校3年生が事実上の引退。
7月からは新体制て新入部員と共に活動に励んでいます。
COVID19感染症対策のため、練習直前には平熱であることを祈りつつ体温計がピッと鳴るのを待ち、
人数が多い場合には中学1年生がOFFになったり別日に移ったりと
まだまだ制約の多い中ではありますが、活動できることに感謝して、再開される大会に向けて練習に励んでいます。
来週からは期末考査1週間前になるため、8月に大会のない中学生は、またまたOFFとなりますが
考査が終了したら思いっきり泳げるように、いつもよりも時間を増やして学習に励みます!

見学のお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。日程や体調管理など制約の多い中ではありますが
希望される方はあらためて本校HPのお問合せフォームにお願いします。

【中高】水泳部でがんばっています!vol.21

2020.06.27

この時期、新入生に向けた歓迎会でメッセージを伝えることもできず、休校だったため活動ができず、受験を考えている小中学生に水泳部の様子を実際に見ていただく事ができなかったので、この6月は部員からのメッセージを掲載しました。最終回、第21弾は部長の思いを伝えます。

私が和洋水泳部に入部したきっかけは2つあります。1つ目は小学生の時に習っていた水泳を中学高校でも続けたいと思ったからです。2つ目は、入学前の体験で、礼儀正しく優しく丁寧に接してくださった先輩に憧れ、私もこのような人になりたいと思ったからです。
これまでの活動を通して私は沢山の素敵な仲間に出会うことができました。そして支えてくださっている方々の大きさを改めて実感しています。水泳の技術や食事面などで多くのアドバイスをくださった先生やコーチ、先輩、側でいつも支えてくれた同級生。私達についてきてくれた後輩。本当に多くの仲間がいるから水泳部が成り立っています。そして私が水泳部の活動に集中できるように応援してくれた家族。感謝の気持ちでいっぱいです。
私は高2の夏から部長となりました。今までずっと先輩に頼りきりだった自分が、これから部をまとめることができるのか不安でしかありませんでした。しかし、いざ部長として活動すると、そんな不安な気持ちが消えてしまうほど同級生達の支えがあり、私は一人ではない!仲間がいるから大丈夫!と仲間の大切さを改めて感じ、大きな力となりました。部長になってからはより一層部活に気合が入り。自分の泳ぎに対する技術面だけでなく、中高合同で練習する中でもちろん年齢も考え方もペースも違う部員達に接して話を聞いたり伝えたりする中で、人間的にも大きく成長することができたのではないかと思います。これまでの活動の中で強く意識したのは、部全体を動かすためには、自分が全体を考えて発言し、率先して行動に移さなければならないという事で、これが私の理想とする部長像です。
休校期間中は部活ができず、今までの忙しい日常がどれだけ恵まれていたかを実感しました。部活のない1日はとても長いものでした。また、集大成としてベストタイムで泳ぐことを目標としていた県総体がなくなり、とにかく残念、悔しかったです。しかし、共に活動してきた仲間が、大会中止と分かっても自宅でトレーニングを頑張っているのに自分だけずっとこのような状態でいるわけにはいかない、と自分を奮い立たせてトレーニングに取り組みました。毎日厳しい部活の練習を積んだだけでなく、この困難な時期を過ごしたからこそ得たものもあると信じています。これからも水泳部で得た継続力、忍耐力を生かして勉学に励みたいと思います。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
水泳部では技術面はもちろん沢山のことを得て心も大きく成長できます。
活動していると日々新たな発見ばかりです。私達と一緒に新たな発見をしませんか?
目標を達成すると、また次の目標に向けてさらに頑張ろうと思えます。私達と一緒に次の目標に向けて頑張ってみませんか?
皆さんと一緒に1日でも早く泳ぎたいです。はっきり言って、練習は厳しいです。だからこそ、仲間と共に支え合えるのだと思います。
ぜひ見学、そして入部を部員全員でお待ちしています。

【中高】水泳部でがんばっています!vol.20

2020.06.26

第20弾。
入学時に体力がなくてもがいて、でもなんとか練習についていこうと必死に頑張ってきた高校3年生達。帰宅して玄関先でそのまま寝てしまうほど疲労、でもいつの間にかたくましい先輩になり後輩をリードしてくれました。

私は小さい頃から水泳を習っていて、中学受験の準備の時に水泳からは離れたのですが再び水泳をやりたいという気持ちがあり、和洋を受験し、入部しました。入部したときはあまりにも周りの部員と差があり、コーチのメニューをこなすことが精一杯で帰宅すると疲れきって寝てしまうという毎日でした。また、体力が本当になくて毎日が不安でしかありませんでした。しかし、練習を積み、経験を重ねるにつれタイムも伸びるようになり少しずつ自信がついてきました。そして、大会などでベストが出たときやリレーに選ばれた時の嬉しさが、もっと努力しよう!速くなりたい!と思い、さらに練習を頑張ることのできる原動力につながったと思います。和洋水泳部は上下関係はしっかりしていますが、練習中や大会などになるとチーム一丸となり励まし合いながら先輩後輩みんなで成長していくことができます。
改めて今、練習から離れた期間があって考えてみると、自分にとって和洋水泳部は自分を成長させてくれた場所だと感じます。水泳の速さはもちろん、心身共に向上することができる場所だと思っています!
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。和洋水泳部は一人一人自分の目標に向かって勉強との両立を工夫しながら日々努力をしています。皆さんも水泳部に見学の活動を見に来てください!そして私達と一緒に泳ぎましょう!マネージャーも募集中です。入部お待ちしています。

【中高】水泳部でがんばっています!vol.19

2020.06.25

第19弾。
個人競技だから自分のリズム、ペースも尊重される。支え合う仲間があってこそだと思います。自分で考えて、速い人を真似て、工夫して、より速くなるために頑張ってきました。

和洋の水泳部は速い人が集まる、と聞いて、レベルの高い人たちと同じ場所に身を置いてみたいと中学1年の時に興味本位で入部しました。
入部してからは、生活が水泳中心の生活にガラッと変わりました。夏休みも水泳部で
毎日練習を重ねました。練習はきついものも多いけれど、とてもやりがいのあるもので充実した水泳生活です。また、大会や合同練習で他校の人から得られることも多く、より水泳の技術が向上する環境もあります。
水泳部は自分自身の成長を肌で感じられます。そして何より楽しい仲間との青春がありますよ!興味がある人はまず、体験にきてください。

Page Top