menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
お知らせ

詳細

和洋の理科教育【13】


2014.11.08

 和洋の特色の一つに理科教育があります。実験・実習を重視し、3年間で90項目以上の実験を行
います。五感をフル活用し得た情報と知識を結びつけ、定着をより強固なものにしていきます。

 和洋を知ってもらう一環として、実験や実習の様子を少しずつ紹介していきます。

■カエルの解剖
 今年度もカエルの解剖を行いました。
一昨年の紹介はこちら

 今年度は解剖手順を解説し、カエルの大きさの測定から、臓器のしくみまで、生徒は真剣に取り
組み、観察を行いました。
 臓器の観察は腸の長さを調べた生徒や、心臓を切り取ったあとしばらく動くことを発見し、さらに
心臓の動きが弱くなったところで、マッサージをすると再び動き出すのを観察したりしました。

 その後、生徒はスケッチしたものをもとに、レポートを書きます。
 自分が行った実験を振り返り、まとめて発表することで、学習の内容の定着を図ります。

 学園祭の展示では学年ごとの取り組みの中で、レポートを紹介しました。

■バックナンバー
     【1】 ガスバーナーの使い方
     【2】 エビの観察
     【3】 プラスチックの分類
     【4】 アジの解剖
     【5】 日本科学未来館
     【6】 大気の測定
     【7】 3年 課題研究
     【8】 豚の心臓の観察
     【9】 世界一行きたい科学広場 in 浦安 2013
     【10】 東京理科大学での実験発表
     【11】 水圧と大気圧
     【12】 気象観測

Page Top