menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
お知らせ

詳細

英国研修 第3回


2014.05.09

英国研修

和洋の英語科は、生徒が英語に親しむためのプログラムを多数設けています。
学校生活の中では、ネイティブの先生が常勤し、クラスを3つに分けての少人数制英会話授業を、全学年に渡り展開しています。また、昨年度から、中学生高校生を対象とした「英語スピーチコンテスト」を本校主催で開催しています。
校外の研修では、冬休みに中学校全学年対象の冬期語学研修、夏休みに中学3年生対象の英国村(British Hills)研修を行っており、それぞれ多数の生徒が参加しています。

また、最大のイベントとして、中学3年生の希望者を対象にした8日間の英国研修をおこなっています。英国研修は、中学卒業後の春休みを利用し、イギリスの歴史や文化を現地で体感すると共に、中学校で学んできた英語の知識や経験を活かす事が目的です。現地での時間がより充実したものをするため、事前準備は1年をかけて行っています。

今年度は37名の生徒が参加しました。今年度の研修の様子を全3回に分けてご覧ください。



英国研修 第3回

英国研修の目玉は現地の人との2つの交流です。
1つめは4日目。イギリスの閑静な住宅街の中にある「セント・カブリニ・プライマリースクール」という小学校を訪問し、小学生との交流を行いました。そこで、小学生に学校を案内してもらい、一緒に学校の給食を食べました。その後、和洋生が日本文化を小学生に紹介しました。折り紙を教えたり、筆で小学生の名前を漢字で書いてあげたり、交流を深めました。中学生は今まで学んだ英語と身振りを使って、小学生に丁寧に伝え、とても仲良くなりました。最後には、互いに歌を披露し、交流会を終えました。帰り際には「もっと一緒に居たい。」「別れ惜しい。」という声がたくさん聞こえ、充実した時間を過ごすことができました。
2つめは6日目。ロンドン大学の学生との交流です。大学生が1日ロンドン市内を案内して頂きました。今回は、マダム・タッソーや自然史博物館、そして大英博物館を一緒に回りました。はじめは緊張していた和洋生も、見学中だけでなく、バスの中でも一生懸命英語を使い、大学生とコミュニケーションを図っていました。自然史博物館や大英博物館では、恐竜やミイラ、ロゼッタストーンなどを興味深く見学していました。
本場の英語を実践し、イギリスの多くの人に触れ、充実した研修になりました。この経験を活かし、今後の学習に活かして欲しいと思います。

■ バックナンバー

【1】 英国研修 第1回

【2】 英国研修 第2回

Page Top