menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
お知らせ

詳細

英語スピーチコンテスト[スピーチ部門]千葉県大会第3位入賞


2013.11.26

 3年連続、3位以内入賞。今年は2年生が3位入賞しました。タイトルは「Dying to Go to School」~学校に行きたい~「女の子も男の子と同じように、教育を受けることがいかに大切であるか」という内容です。彼女は、スピーチの中で「自分が女子校に通い、様々な科目を学んでいること。(もはや理系科目は男子の学問ではない)。各国のそれぞれの生活は、多種多様で、自分たちがいかに恵まれているか」を問いかけました。とても心に残る素晴らしいスピーチでした。彼女の夢が叶うことを願い、楽しみにしています。
Student's Comments スピーチコンテストへの出場はとても良い経験でした。あるテーマについて自分の主張を英語で述べることは現代の国際社会で求められる能力だと思います。ネイティブの先生をはじめ、多くの先生方にご指導いただきました。6月から練習を始めて、5ヶ月間一生懸命に取り組み、とても楽しかったです。県大会3位という結果を残すことができ、うれしかったです。

Wayo Student Wins Third Place in Chiba Prefectural English Speech Contest
For the third year in a row, a Wayo student has been in the top 3 at the Chiba Prefectural English Speech Contest. This year, a student from Class 2I won the 3rd place in the Speech Division. Her speech was titled “Dying to Go to School”. It was about how important it is for children around the world, both boys and girls to receive an education. She wrote “I'm going to a girls’ high school. We are studying many subjects, including science subjects which were so long considered boys’ subjects. We should know that life in most countries is different from ours. We should know that we are lucky to live our lives like this.” It is a beautiful and inspiring speech. We look forward to seeing this amazing young woman make it and her dreams come true.

Page Top