menu
【中学・高校】〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1
TEL.047-371-1120 
学校案内

英語

英語で買い物、お菓子のレシピ作り、歌やゲームなど、盛りだくさんの内容で、生きた英語を身に付けます。

活動レポート

The English Club presents “Snow White”


2014.11.10

中学校の学園祭が10月の25日と26日に開かれました。今年、英語部には18人の生とがいるので、英語部は15分の劇を公演することに決めました。今回の劇「白雪姫」は、ディズニーの映画を基にしていますが、少し現代風のアレンジを加えました。生徒が風景や衣装、小道具などを作りました。そして全員が英語だけの台詞を学び、覚え、披露することができました。とても感動的な発表となりました。全員が本当によく頑張りました。そして、最も重要なことは、全員がこの劇を楽しめたと言うことです。ぜひ、来年も見に来ていただければと思います。

The Wayo Junior High School Festival was held on October 25th and 26th. This year, because we have 18 members, the English club decided to perform a 15-minute play. It was called “Snow White” and was based on the Disney movie, but with some modern updates. The members created the scenery, costumes, and props. And everyone learned, memorized, and performed their lines in English only. It was very impressive! All the members really challenged themselves and did a great job. And most importantly, everyone had a great time. Please come see what we've come up with next year, too!

Pen Pals in Australia


2014.11.10

今年、英語部の3年生は、オーストラリアのペンパルに手紙を書いています。オーストラリアのペンパルは、パースにある和洋の姉妹校であるSt. Brigid’s 高校で日本語を学んでいる生徒で、日本語でお手紙を書いてくれました。そして、和洋の生徒は英語で手紙を書いて送りました。どちらの生徒も手紙を交換することで、学びを深めることができます。そして、彼女たちが互いの国や文化についても学んでくれることを期待しています。


This year the senior members in the English Club are writing to pen pals in Australia!
The Australian pen pals are students at St. Brigid’s Girls’ College in Perth. Because they are studying Japanese, they write their letters in Japanese. And the Wayo students write their letters in English! So the students in both countries can benefit from exchanging letters. And we hope they will learn about each other’s countries and cultures, too.

英語で職業体験


2014.07.19

楽しくて忙しかった1学期の英語部の締めくくりとして、私たちは豊洲にあるキッザニア東京へ行きました。キッザニアは、フライトアテンダントから消防士まで、子どもたちが様々な職業体験ができるテーマパークです。私たち英語部は、EAP eKspressという特別なプログラムに参加しました。EAP eKspressでは、生徒たちが英語だけで職業体験ができます。今回は、カメラマン、ファッションデザイナー、そしてマジシャンになる体験をしました。特にマジックショーは、顧問の先生たちに英語で手品を披露してくれ、とても素晴らしかったです。全て英語で行われるので、大変なこともありましたが、一生懸命取り組みました。皆とても良い時間を過ごし、学ぶことがたくさんあったと思います。

To end what has been a fun and busy semester for the Wayo JHS English club, we took a trip to Kidzania. Located in Toyosu, Kidzania is a theme park where kids can learn how to do all sorts of adult jobs, from flight attendants to firefighters. The English club students joined a special program called EAP eKspress. In EAP eKspress, students can learn how to do various jobs in English only. The English club members learned how to be photographers, fashion designers, and magicians. The magic show was especially impressive since the students performed the tricks for their teachers in English. Though it was challenging, the members did a wonderful job at everything they tried. Everybody had a great time and learned a lot.

高校(ECC部)訪問


2014.07.19

6月18日、中学の英語部は、高校のECC部を訪問しました。私たちは英語でお互いに自己紹介をし、いくつかの楽しいゲームをしました。その後、高校生が中学生に高校案内をしてくれました。中学生にとって、高校生から具体的な高校生活のお話を聞きながら校内を見ることができたのは、とても良い経験になりました。そして、私たちは高校生の英語力にとても感動しました。中学生にとって彼女たちはとても良いとなっています。

On June 18th, the Wayo JHS English Club went to visit the Wayo High School English Club. The members introduced themselves to each other in English, and then we played some fun games. After, the high school English club members gave us a tour of their school. It was a wonderful opportunity for the junior high school students to see what Wayo High School is like. And of course, we were really impressed by the English abilities of Wayo High School’s English Club members. What great role-models they are for the JHS students!

Flat Stanley Project


2014.05.02

今年、中学の英語部は新しい文化交流プロジェクト「フラット・スタンリー・プロジェクト」を行っています。これはジェフ・ブラウンという作家が書いた「フラット・スタンリー」という本に基づいています。世界中のたくさんの国の子どもたちが、このプロジェクトに参加しています。

英語部のメンバーは、海外にいる人たちに送るための人形を作成しました。その人たちがその人形を使って海外の町中を案内した写真を撮り、その写真を英語部へ送ってくれます。英語部のメンバーは、それらの写真を通して外国の文化を学んでいます。彼女たちは他の生徒たちにも人形がどこで何をしているかを伝えるために、英語でポスターを作っています。

私たちはフラット・ジュンコとフラット・ヨーコという2つの人形を作りました。今のところ、それらの人形は、ロシアのソチオリンピック、アメリカのマイアミ、イギリスのロンドンを旅しています。次回はドイツと韓国に行く予定です。

この人形たちの旅は、インスタグラム(Instagram)というアプリケーションでFlat_YokoやFlat_Junkoと入れると見ることができます。

The Junior High School English Club is doing a fun new cultural exchange project this year. It’s called the Flat Stanley Project, based on the book ‘Flat Stanley’ by Jeff Brown. Children in many countries around the world participate in this project.

The English club members made paper dolls to send to friends in foreign countries. The friends then take pictures of those paper dolls touring the foreign cities and send those pictures back to the English club. English club members learn about foreign cultures through these pictures. They also work together to create a poster in English so that other students can see where and what the dolls are doing.

We made two paper dolls, named Flat-Junko and Flat-Yoko. So far, they have visited the Sochi Olympics in Russia, Miami in America, and London in the U.K. Next they are going to Germany and South Korea!

You can follow the English Club’s paper dolls’ adventures on Instagram at Flat_Yoko and Flat_Junko.

  • 1

Page Top